組合員

小川敦司(幸区)

マンション管理組合のみなさま-マンション管理費の滞納問題、総会運営をめぐる問題などなど、マンション法務専門弁護士小川敦司がサポートします。

 マンション全体の円滑な維持管理にあたっては、全区分所有者からその財源となる管理費や修繕積立金の確実な回収が必要不可欠です。これがうまくいかなければ、結果としてマンションの維持管理レベルが低下し、全区分所有者の方々においてマンションライフの質の低下を招きかねません。また、マンションに住む居住者の目線に立ったマンションの価値(クオリティ)の評価が論じられるようになり始めている今日では、管理組合内における管理費の滞納の有無はマンション全体の資産価値にも直結するものです。マンション管理士のライセンスも有する弁護士小川敦司は、上に述べたような観点に立ち、マンション法務専門弁護士としての豊富な実績と経験を活かしながら、滞納管理費の迅速かつ確実な回収に努めます。

 また、その他にも総会運営の問題、駐車場の問題、大規模修繕の問題、ペットや騒音の問題等々、マンションライフを送るにあたっては、理事会役員や各区分所有者の方々が様々なレベルでの問題、悩みを抱えていらっしゃるものです。弁護士小川敦司は、こういった問題についても、クライアントのみなさまを最善の解決方法へ向けて全力でサポートしてまいります。

詳細は、小職のマンション管理事件に関する特設ウェブページ
http://www.scs-mansion.com/
をご覧ください。