組合員

三島 哲郎(県南・横浜南部)

「生活者の視点で考え、実行する。」30余年百貨店業に従事し、自然と身に付いた、私の仕事に対する信条です。
平成5年から6年間、百貨店三越の仔会社(株)三越不動産に在籍中、大型複合マンションを管理者として管理運営、その後、理事会運営方式へ変更するため管理規約改正し理事に就任、引続き大規模修繕を「公的な機関が実施するマンション診断」の採用、「公開入札の実施」等を通じ、クリーンで公平な仕事をする事が出来ました。この経験から、管理組合の皆様からの「管理規約の改定」や「大規模修繕の推進」、「建替えの検討」等のご相談に対し適切なアドバイスが出来ます。
また、同社在籍中、管理組合から管理業務を受託する側の責任者として、マンションの管理業務に携りました。更に、マンションの新規分譲販売に携わり、管理組合設立準備のために管理規約や管理委託契約の検討と委託先の管理会社選定を行ないました。
これらの経験から、管理会社との「管理業務委託契約の見直し」等に適切なアドバイスが出来ます。なお、延滞管理費の徴収に付いても実務経験がありますので、お気軽にご相談下さい。
6年間ですが、以上の様な実務経験から、「適正な管理によりマンションの良質な生活環境を維持する事」が「区分所有者の大切な個人資産の資産価値を維持・保全する事」と同じ事であることを実感致しました。

マンション管理士として「区分所有者=生活者の立場に立ったマンションの管理とは?」をご一緒に追求、実現して参りたいと思います。  

E-mail : missyi@jcom.zaq.ne.jp