組合員

佐々 俊郎(県南・横浜南部)

平成12年に旧公団分譲住宅で理事長を担い、初めてペット飼育を解禁して朝日新聞一面に掲載され、NHK朝の生活ホットモーニングでも全国的に報告されました。

498戸78棟の団地管理組合の理事長14年を含む役員20年の経験と管理組合団体で組織するNPO日住協理事をしながらマンション管理士・宅地建物取引主任者資格を取得しました。公務員を経て某財団法人勤務のあとマンション管理士業専業です。

マンションの管理は、会社組織等の縦の社会と異なり横の社会ですから、上下関係ではなく粘り強い説得が求められます。ペット問題、違法駐車対策、駐車・駐輪場の管理、長期修繕計画の作成と大規模修繕の取り組み、滞納対策等での理事会の運営と合意形成に至る長年の経験を活かしてマンション管理のアドバイスをしています。また、建て替え問題にも取り組んでいます。

神奈川県マンション管理士会会長、
横浜市マンション管理サポートセンター本部長、磯子区SC相談員、
横浜市マンションアドバイザーを担っています。

E-mail : t-sassa@sirius.ocn.ne.jp