マンション管理士の活用

管理組合の適正な運営のために専門家を活用しませんか?
1.良好な住環境を維持するには、マンションの適正な維持管理、計画的な修繕が必要。
2.マンション管理業務は複雑多岐にわたり、各分野の専門知識を要する。専門家に対
 し常時相談、助言、指導等の援助をもとめられる状況が望ましいとされている。
3.平成16年改正の標準管理規約第34条でも、マンション管理士など知識を有する者の
 活用、及び費用を管理費の支出事項として規定。
活用ケース、1 
業務委託内容の検証
■委託契約書どおり管理が行われているか
■費用が、業務内容に見合うものであるか
以上を検証し、結果をもとに改善の提案を管理組合に対し行う。
活用ケース、2
管理規約の検証・改正
標準管理規約と現行管理規約との比較検討を行い、各条文の整合性が損なわれないよう改正支援を行う。
活用ケース、3 
組合支援の包括的顧問
管理組合様の規模、委員会・理事会の頻度等により変動いたしますのでご相談とさせて頂きますが、月額5万~10万(税別)です。