マンション管理士とは?

マンション管理士は、平成13年8月1日施行された「マンションの管理の適正化の推進に関する法」により、誕生した新たな国家資格です。マンション管理士は、この法律より専門的な知識を持って管理組合様の手助けをすることを目的としています。
管理会社との違いは、目的です。管理会社は管理を目的としており、管理組合の運営については直接関わらないことが多いようです。
例えば、組合員同士のトラブル、管理組合の活性化、規約・ルールの見直し、長期修繕計画や修繕積立金の企画・見直し、などは管理組合自身に委ねられ自力で解決することになります。管理会社は多少、手助けはしてくれるとは思いますが、管理専門の会社ですから基本的には管理組合自ら解決することになるでしょう。 

(1)管理組合の運営のお手伝いをいたします。

(2)管理規約・使用細則・委託契約書その他契約書等の見直しのお手伝いをします。

(3)管理組合と管理会社との折衝のお手伝いをします。

(4)管理組合と組合員、組合員相互のトラブルにおいて、その対応のお手伝いをします。

(5)大規模修繕工事の計画から合意形成、一連の手続き、段取りのお手伝いをします。

(6)将来、建替えの検討が必要になってきたときプロジェクトの一員としてお手伝いします。

(7)顧問としてよろず相談に応じます。

【事業内容】
本組合は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1)組合員の行うマンション管理士業務の共同受注及び受注斡旋

(2)組合員のためにする共同宣伝

( 3)組合員のマンション管理士業務に係る履行に関する債務の保証

(4)組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する
   知識の普及を図るための教育及び情報の提供

(5)組合員の福利厚生に関する事業

(6)前各号の事業に附帯する事業

神奈川県マンション管理士事業協同組合(通称:かながわマン管協)
神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビル702号室
TEL 045-548-3250 FAX 045-548-3903
E-mail : info@mankan-kumiai.arrow.jp